新着情報
新着情報新着情報
HOME > 新着情報(グリーンシーズン) > 『栂池自然園便り 8月16日』

『栂池自然園便り 8月16日』

2019.08.16

『栂池自然園』は本日台風の影響で、久しぶりの本格的な雨模様となっています。
人間にとっては困りものの悪天候ですが、植物たちには恵みの水なんですよね。
雨上がりには瑞々しい自然園になっていることでしょう。

『栂池高原 自然園便り 8/14撮影』
『栂池自然園 花情報 8/17発行』をお送りいたします。

自然園のニッコウキスゲは完全に終わりました。ヒオウギアヤメはわずかに残っています。
ミズバショウ湿原ではオニシオガマ、クロバナロウゲ、イワショウブ、サラシナショウマ、
タテヤマアザミ、トリカブトなどが咲いています。
オヤマリンドウ、ウメバチソウも増えてきています。

お花の種類は少し減りましたが、ヤセ尾根の階段付近の斜面が花盛りです。
お時間のある方はぜひ、奥の方まで歩いてみてください。

夏山特有の夕立ちが発生することがありますので、午後をメインに散策される方は晴れていても雨の用意があると安心です。

この夏の新企画、「ミッケタ・しぜんたんけんカメラマン」や「無料のガイドウォーク」も
ご家族連れの方などに大変好評です。詳しくはウェブサイトをご覧ください。
https://mikketa.otarimura.com/

8.17自然園便り

8.17花情報no.1

8.17花情報no.2

記事一覧へ