page top
つがいけ旅日記
つがいけ旅日記つがいけ旅日記
HOME > つがいけ旅日記 > 白馬村 > 八方池までトレッキング

八方池までトレッキング

白馬村 | 2016.10.01

八方池周辺の紅葉が見頃と聞き、天気に恵まれた9月27日にトレッキングをしました。
黒菱林道でカフェテリア黒菱まで車で上り、黒菱リフトとグラードクワットドリフトを乗り継いで八方池山荘まで行くルートです。

P1190959
車から見える景色に思わず車を止めて写真を撮りました。低い雲が多く白馬岳はまだ見えません。それでも雄大な景色に気持ちは高まります。

P1190971
準備して、黒菱リフトに乗車。鎌池湿原で白馬三山が!湿原周辺は色づき初めていました。

P1190973
風もなく移りこんだ白馬鑓ヶ岳と杓子岳。お得な気分になりました♪

P1190976
グラードクワッドリフトに乗り換えて八方山荘に向かいます。
真上は青空が広がっていますが、五竜岳や鹿島槍ヶ岳方面は雲~。残念・・

P1190977
間もなくリフト到着。尾根のルートには多くの人影が見えます。

P1190980
八方池山荘に到着、山荘の裏側には白馬三山を間近に見ようと多くの方がいました。
私は早速尾根側ルートでトレッキング開始です。

P1190983
登り始めて間もなく白馬三山が見えました。尾根側の良いところは山を見ながら登れることですね。

P1190987
石や岩がゴロゴロのちょっと急な登りルートは運動不足の私には堪えます。
休憩ついでに振り返ると雲の中に山荘とリフト小屋。雲上の別天地のようです。

P1190989
石神井ケルンを過ぎるとちょっとなだらかになります。それでも石がゴロゴロとある道なので気を抜かずに進みました。
この辺りまで来るとガスがかかったりかからなかったりでした。

P1190998
八方ケルンまで来るともう少しです。この道を登ったら八方池。最後の頑張りです。

P1200002
来たー!見えました!
手前の木道沿いには色づいた木々、奥には不帰ノ剣。
自然に「キレイ」の一言が出てました。
第3ケルンの方、八方池を上から見るルートへ進みました。

P1200007

P1200010
青空と白馬三山と八方池

P1200013

P1200015
八方池の奥の斜面の紅葉はまだですが、下ノ樺入口付近は綺麗に紅葉していました。
少し上から八方池を眺めて、八方池人気撮影スポットへ向かいました。

P1200047
白馬三山には雲が多くなかなか姿を見せてくれません。しばらく待ってみましたが、白馬鑓ヶ岳だけちょっこと頭を見せてくれました。
風は穏やか。くっきりではありませんが池に北アルプスが映り込み感動です(^^)♪

P1200053
周辺にマツムシソウの花。散策路にはウメバチソウもあり、やっぱり花っていいな~と実感

P1200067
帰りのルートは、第2ケルン過ぎてからは歩きやすく整備された木道を下りました。
この日は遠くの山や、白馬村内も見渡せました。

約3時間のトレッキングを終え車に戻るころには空腹~
黒菱林道の途中にある北尾根高原でビザを食べることに決定!

P1200077
お待ちかねのビザ&炭酸ジュース♪ 気持ちのいい外で頂きました。
雰囲気がとってもよく、デッキチェアやハンモック、足湯もあり、のーんびり過ごすには最適です。
八方温泉「北尾根の湯」もありますので汗を流すのもいいですね。

P1200078

今回のコースタイム
登り
10:00八方池山荘出発
10:50八方池到着
下り
12:10八方池出発
12:50八方池山荘到着

北尾根高原13:30到着

旅日記 一覧へ