page top
つがいけ旅日記
つがいけ旅日記つがいけ旅日記
HOME > つがいけ旅日記 > 白馬村 > 猿倉から白馬尻?までトレッキング

猿倉から白馬尻?までトレッキング

白馬村 | 2016.05.25

新緑の中をトレッキングしたくて猿倉から白馬尻小屋まで行くことにしました。

1-猿倉山荘
天気よし、猿倉荘まで車で行き、出発です。

2-入口
まずは猿倉荘の裏手のブナ林を歩きます。

3-緑-1

4-分かれ道
10分ほど歩くと林道に出ました。

5-道-1
ここからは砂利の林道を歩いていきます。

6-鑓入口
しばらくすると鑓温泉への分岐。いつかは行きたい場所です。

7-コブシ
コブシの花が咲いていました。他にもオオカメノキやムラサキヤシオツツジもありました。

11-ニリンソウ
道沿いにはニリンソウがいっぱい

12-サンカヨウ-2
サンカヨウも

8-道-2
進んでいくと右手正面に杓子岳が・・横には白馬岳も♪
10-白馬岳-2
ドーンと見えました!迫力満点☆

13-川-1
水の流れる音が大きくなり橋が現れました。
長走沢に架かる角材の橋を渡ります。

14-滝-1
北股入の滝は迫力ある水量!水音がものスゴイ☆
22-ベンチ
この見晴らし場所にはベンチがありました。のんびり過ごせそうです。

16-道-3
林道は終了。御殿場からは登山道に入ります。

17-川-2
また角材の橋が登場。沢を渡ります。景色はGOOD!

18-ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマを発見。
19-道-4

18-1シラネアオイ
整備された木道もあります。この辺りにはサンカヨウの蕾がいっぱいありました。シラネアオイの蕾も♪

20-道-6
登山道沿いに雪、雪を避けながら進んでいくとその先は・・「おー!!!」絶景☆
21-道-5
絶景ですが、目の前の登山道に雪が~・・・アイゼンの跡があります。
今日の持ち物にアイゼンはありません。ポールもありません。
もう少し(後5~6分の予想)で白馬尻小屋と思われますが、今日のトレッキングはここまでとなりました。
しばしこの景色を楽しんで元来た道を戻りました。

23-川-3
猿倉荘からおびなたの湯の間に清流と青葉がキレイな場所がありました。
秋に訪れた時に紅葉もキレイな場所だったと思います。

5月28日(土)には白馬連峰の山開き「貞逸祭」。今年は50回目と節目の開催です。
夏山の山開き、山の安全の祈願、白馬大雪渓トレッキングツアー、白馬三山を縦走するツアーが併せて開催されます。
白馬山荘または栂池ヒュッテに5月28日に宿泊された方にはオリジナル手ぬぐいのプレゼントもあるそうです。
第50回貞逸祭のホームページはこちら
残雪の山を眺めながらのトレッキングはどうでしょうか?

シラネアオイ-1

旅日記 一覧へ