page top
つがいけ旅日記
つがいけ旅日記つがいけ旅日記
HOME > つがいけ旅日記 > 長野方面 > 10月20日 2年ぶりの紅葉「奥裾花」

10月20日 2年ぶりの紅葉「奥裾花」

長野方面 | 2015.10.23

連日の晴れの青空、天気に誘われて栂池高原から車で約1時間、長野市鬼無里の「奥裾花自然園」へ紅葉を見に行ってきました。
奥裾花渓谷は昨年3月?4月?による土砂災害で通行止めになり、今年の春ミズバショウの時季に合わせて開通となりましたので、2年ぶりの紅葉でした。

P1180772
渓谷入口にある看板と橋です。
看板の奥はダム湖になっていて対岸の紅葉がまさに見頃!定番の奥裾花大橋周辺の紅葉も見頃!
これは大きく期待です♪

P1180775
橋を渡ってすぐに観光案内とトイレの建物があり数台ですが駐車スペースもあります。
車を止めて橋へ。「いや~キレイ!」
まだ入口だというのに何枚も撮ってしまいます。

P1180786
渓谷という名の通り観光センターまでの道は谷に囲まれています。
11時ごろでしたので東側の紅葉は陰になっているところが多かったです。
時間によってビューポイントが変わってくるので、なかなか大変なところです(個人的にですよ)

P1180801

P1180817

P1180820
道沿いの紅葉3連発。「あっ、あっ、あっ」と、どこもかしこも素晴らしい景色が見られなかなか進みません(笑)

P1180828
やっと料金所へ大人200円を支払い駐車場へ入ります。時間は12時少し前、パンフレットを見ると自然園まで行って戻って来るコースは短くて2時間とありました。
ここで何か食べていかないと何も持ってきていない私はキケンと判断。きのこそばを注文です。
ヒラタケ、ブナハリダケ、あと不明、きのこ満載で大満足。

P1180830
さて出発!自然園入口まで約2km、舗装された道を歩いて行きます。
(週末は自然園入口手前800mのところまでシャトルバスが出ているそうです。たしか有料だったと思います)

P1180935
道には落ちた葉が積もっているところもあって、その上を歩くものシャカシャカガサガサと楽しいものです。
元池を過ぎると左に「近道」の看板。道路を進めば緩やかな登り、近道は階段ありの登り。
ちょっと悩みましたが、すぐそこにはキレイな紅葉、行くでしょ!
案の定、陽を浴びた紅葉が素敵でした。ここには奥裾花社があります。

P1180848
社の横を通って登ると道路に出ます。

P1180859
シャトルバスのバス停が見えてきました。
自然園まで残り800m!ここからの道は比較的平坦です。

P1180865
ススキの奥に西岳が見えました。この日は天気が良すぎるのか全体的に霞んでいました。

P1180875
奥に自然園の入口が見えてきました。紅葉のトンネルをくぐっていく感じです。

P1180877
自然園に到着。木の壁の建物が景色に溶け込んでいい感じ♪トイレですけどね。

P1180882
入口からまっすぐ100mほど進むと標識がありました。
右へ行くと「今池湿原・ひょうたん池」、まっすぐは「こうみ平湿原・吉池」とあります。
先ほどすれ違った方から「奥のブナ林の紅葉は終わっているよ」との情報をいただきましたので右の今池湿原へ進みます。

P1180885
ひょうたん池では光り輝く紅葉!ステキ♪
少し奥の方で声がするので進むとカメラマンの男性2人が池に映り込む紅葉を撮影していました。
「葉っぱがなかったらいいのに~」と、ちょうど良いポイントに落ちた葉があったようです。
近くにはお弁当を食べて紅葉を楽しんでいるご家族もいました。

P1180892
今池湿原周辺の散策路は落葉の絨毯♪
両サイドの紅葉と落葉の絨毯が敷かれた小道は、別世界への道みたいです。
ワクワクしちゃいます!

P1180915
湿原をぐるりと回って弁天島へ進む散策路には湿原の中に木道があります。
開けていて周辺景色を楽しめます。
5月初旬から6月上旬にはミズバショウの群生を楽しむことができる場所です。

P1180928
散策路から広い道にでました。標識を見ると右側「こうみ平湿原・吉池」、左側「観光センター」とあります。
時間も13:30、先ほどから太陽が雲に隠れていることもあるので、観光センターへ戻ることにしました。
それでも、少し陽があたると「お~」とキレイな紅葉です。

P1180937
赤・黄・緑の景色の中に、ピンク色の「マユミ」の実。
鈴なりで存在感十分。観光センターから自然園までの道沿いにありました。

車まで戻って来ると14時過ぎ、出発前に食べたソバはすっかり消化され、2時間分のエネルギーになってくれました。
お腹は「次をどうぞ~」状態。鬼無里に来たらつい寄ってしまうおやき屋さんへ行くことにしました。

P1180961
その前に、奥裾花渓谷の帰り道(一方通行)の「あずめばし」も紅葉ポイント、キレイでした。

P1180963
炉ばたのおやき「いろは堂」です。
皮がモチモチのおやきです。季節限定のものもあるので迷ってしまいます。
お持ち帰りもできるし、ここで食べていくこともできます。
お腹がすいている私はもちろん食べていきました。

国道406号線は昨年の地震によりところどころで復興工事が行われています。
奥裾花への道も片側通行や迂回路になっている場所があります。
ゆったりと余裕をもって訪れるといいのではないでしょうか?

旅日記 一覧へ